高いホール

odabyucas / 3月 19, 2015

オナホールって結構ピンキリなんですよね。高いものもあります。そうですね、1万円を出しても購入できないオナホールがあります。高いホールは大抵が大型のオナホールです。5キロくらいの重量のものもあります。だから、言い方は悪いかもしれませんが、まるで女性の下半身を切り取ったかのようなリアルさがあるのです。だから、それこそそのままの状態で透明のごみ袋で捨ててしまったら事件を疑われてしまうくらいです。まあそんな冗談は置いておいて凄い存在感です。

最近ではダッチワイフも結構進化しているようです。リアルな女性にどんどん近づいているとか。でも、あれって50万円くらいするみたいですよね。さすがにそんなお金は出せませんよね。それに家族と同居している人にとっては置き場所に困りますよね。まあ独り暮らしでもそんな大きいものを持たされたら困ってしまいますよね。

まあ大型オナホならどうにか隠せるでしょう。しかも、その存在感は本当に凄いですし、腰ふりオナニーも可能なんです。安いオナホールの刺激とはやはり一線を画しています。本当のセックスのような刺激を味わいたいのであればやっぱり大型オナホ一択でしょう。中出しをしても妊娠しないし女性とセックスするよりは色んなリスクが無いのも特徴ですw30000円くらい出さなければいけないのはちょっと高いかもしれません。でも、大きいだけあって耐久性の高いものも多いですからね。コスパは最高なのかもしれません。